AYABE SAKURAGAOKA CITY
 
 

TOP
 [TOPPAGE]
 
概要
  [OUTLINE]
桜が丘団地の概要
環境
  [ENVIRONMENT]
桜が丘団地をとりまく環境
街のすがた
  [STATE]
桜が丘団地の現在の姿
ニュース
  [NEWS]
最新情報をお届けします
一丁目
 分譲状況

  [THE FIRSTAREA]
一丁目の分譲状況など
  
二丁目
 分譲状況
  [THE SECOND AREA]
二丁目の分譲状況など
四季
  [PHOTOMUSEUM]
桜が丘の四季を写真で楽しむ
資料請求
  [DATA CLAIM]
資料請求はこちら

  [VOICE]
桜が丘にお住まいのみなさんの声
癒し空間
  [TO CURE]
桜が丘の癒し空間をご紹介します。



















 


◆ご了解事項◆  


【1】地区計画について
 この団地は「綾部都市計画事業綾部市住宅・工業団地地区地区計画」区域内にあります。住宅等建築工事等の時には、地区計画を遵守していただくことになります。

【2】宅地の維持管理について
 宅地内の法面保護及び雨水排水については、購入された方が責任をもって行っていただくこととし、隣接地に迷惑がかからないようにしてください。また、宅地の地盤面の高さの変更、宅地周りの擁壁工事及び外構工事を施工する時は、前もって隣接の宅地所有者の承諾をとってください。

【3】電柱・支線等について
 宅地内若しくは、その前面道路の電柱、支柱、支線、電線、電話線等の位置は変更できません。お申込みに際しては、十分現地をご確認ください。なお、宅地内に設置されている電柱・支線・支柱については、後日、関西電力竃狽ヘ西日本電信電話鰍ノ土地使用承諾書を提出していただくことになります。

【4】上水道について
 飲用水は、綾部市上水道となっており、水道管は宅地内に引込み済みです。
給水開始に際しては、給水工事の設計審査竣工検査手数料として3,500円、予納金として2,835円、加入金として次の料金が別途必要となります。
・口径20mmの時 272,160円
・口径13mmの時 194,400円
(13mmの場合は、異径ジョイントの設置が必要です。)

【5】下水道について
 この団地は、公共下水道が整備されておりますので、入居後は、上水道使用料とは別に下水道使用料が必要となります。なお、受益者負担金は必要ありませんが、排水設備工事に係る確認審査手数料として8,000円が別途必要です。

【6】ガス施設について
 この団地では、環境と美観に配慮してLPガスを集中配管方式で供給できるよう、ガス管を宅地内に引込み済みですのでご利用願います。施設加入金は必要ありません。申込みは、上原成商事梶iTel 0773-42-0597)まで、お問い合わせください。

【7】宅地内の引込み供給施設管等について
 宅地内の引込み供給処理施設管(上水道、下水道、ガス)及び宅地内桝等(上水道、下水道、ガス)は、無断で移設や撤去はできませんのであらかじめご承知おきください。

【8】ごみステーション等について
 団地内にごみステーション、ガス基地が設けてありますので、現地や土地利用計画図を十分ご確認の上、お申込みください。なお、ごみステーション、ガス基地の場所、構造につきましては変更できません。また、ごみステーションの維持管理については、皆様方で行っていただくことになりますのであらかじめご承知おきください。

【9】ごみ処理について
 ごみは可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ等、綾部市の定めた方法で分別し、ごみ収集日にごみステーションに出してください。また、可燃ごみ、不燃ごみは、必ず綾部市指定袋(有料)に入れてください。

【10】自治会について
 行政との関係、御近所との関係、また団地内の施設の維持管理等の関係からも自治会は必要なものと考えます。すばらしい街づくりのため、自治会組織に加入していただきます。
なお、一丁目については、桜が丘一丁目自治会、二丁目については、桜が丘二丁目自治会へ加入していただくことになります。

【11】集会所について
 各自治会区域内にコミュニティセンターを設置しています。施設の維持管理は、住民の皆様方が組織する自治会で行っていただくことになります。

【12】防犯灯について
 防犯上、必要な施設として綾部市が防犯灯を設置していますが、電気使用料金の負担並びに施設の維持管理は皆様方で行っていただくことになります。

【13】日照等について
 法令による審査に合格した建築物についても、日照等に関して争いが起こることがありますが、これらは当事者間で解決していただくことであり、市としては調停、あっせん等を一切行いません。

【14】基礎工事について
 住宅の基礎工事に当たっては、個々の宅地ごとに地盤、地質等を十分調査し、適切な基礎工事を行ってください。

【15】境界の管理について
 宅地の境界標は大切なものですので、破損、掘り起こし、埋設等のないよう、いつもその場所を明らかにし、紛争の起きないようにしてください。境界標が移動若しくは、消滅した場合は、自己の責任で復元してください。

【16】周辺状況等について
 購入される宅地の周辺状況及び周辺環境並びに交通利便については、現地にて十分確認の上、お申込みください。
なお、団地の一部に第2種中高層住居専用地域があります。この区域については、団地の利便施設や商店、事務所等が建設されることがあります。また、団地北側の綾部市工業団地(6.9ha)を同時に分譲しております。当工業団地には環境保全協定の基準に基づく工場等が建設されますので、あらかじめご承知おきください。
また、平成26年3月25日付けで団地内の一部に土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域が指定されました。

【17】工事の継続について
 当団地は、現在、事業施行の途上にあり、公共施設や宅地造成等を行うため、工事中の騒音、土ぼこり等により、ご迷惑をおかけすることが予想されますので、あらかじめご承知おきください。また、幹線道路への工事用車両の通行が多いため、交通には十分ご注意いただくとともに、工事中の区域及び通行禁止道路には、危険ですから立ち入らないでください。

【18】施設等の保全について
 皆様の住宅建築工事等におかれましては、周辺住居の方への配慮と既設の公共構築物等の保全を十分お願いします。



■事業主:綾部市■ 
〒623-8501京都府綾部市若竹町8番地の1 TEL0773-42-4270 FAX0773-42-4406 
E-MAIL:
sakuragaoka@city.ayabe.kyoto.jp


■お問い合わせ先■
平日:綾部市定住交流部定住・地域政策課
〒623-8501京都府綾部市若竹町8番地の1

 TEL0773-42-4270 FAX0773-42-4406


※リンク及びWebページ等への掲載についてはsakuragaoka@city.ayabe.kyoto.jpまで
お問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。
Copyright (c) 2004-2007. All rights reserved by ayabe sakuragao